足痩せダイエット 足やせで美脚づくり

 > 季節の変わり目には神経痛がやってくる

季節の変わり目には神経痛がやってくる

"季節が変わるときには、たいてい足の神経痛と腰痛が強くなります。

腰痛と神経痛は、前に腰椎椎間板ヘルニアになったダメージが残ってるせいです。
手術で基本的に腰痛も神経痛も出にくくなったし、前より自由に動ける。痛めた神経も治ってる。でも気温が急に変化する時期は…痛みのリバウンド的な症状がやってきます。

下半身冷やさないように、とか考えてるけど…それでもやってくる神経痛。
普通に疲れて出る腰痛や神経痛と違って、この時期の痛みは薬ですぐ抑えられないのが困るとこです。ある程度は抑えられるけど、体が季節の変化になじむまで、しばらくじわじわーと続きます。

動けないような痛みじゃないのが救いですね。
そこは手術が成功して、さらに再発してないから安心です。
痛くなるのは、ヘルニアがあったときの痛みを体が覚えていて、それを何かの刺激で思い出してしまう…そんな感じなんでしょう。

対策は…無理しないであまり動かないで、膝を暖かくすることですね。
足の神経痛には膝がポイントだと思います。"

Copyright ©  足痩せダイエット 足やせで美脚づくり All rights reserved